最大の風向きでも
最高の夢見る瞳でいてね
強がる度に少しずつ無くした自信を
どうか取り戻してね

ポケットのコイン無くして夜通し歩いた線路沿い
なにもイイコトなど無いのに いつも空を見上げてた

雨の日はいつでも とびきりのラブソング作ってくれたね

雨が降る度いまでも
この胸が破れそうになるのよ
あなたのすきな雨でさえ
汚れて降り注ぐ時代が来たけれど

何より弱気な言葉がきらいなあなたが好きだった
愛しい夢見る BIG MOUTH BABY
生意気が魅力だったよ

遠く離れてから
あなたの痛み 気が付くなんて

最大の風向きでも 最高の夢見る瞳でいてね
強がる度に少しずつ無くした自信をどうか取り戻してね

雨の日はいつでも とびきりのラブソング作ってくれたね

最大の風向きでも 最高の夢見る瞳でいてね
強がる度に少しずつ無くした自信をどうか取り戻してね

オレがガキの頃からスゲェすきな詩です。
レプリカっていうバンドの詩。
こういうの書かないけど、聴くのはすきだね。
知ってる人はなにか思ってくれたらウレシいし、
知らない人はなにも思わなくて当たり前。
今夜は雨が降っているので、なんとなく書いてみました。
好きなオンナにこンな風に思われてたらなンかイイかも?
って当時思ってて。漠然とした淡い憧れ。
いまもなンか憧れる、こンなこと言うオンナ。イイですね。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

十九の時友達に教えて貰って
ヘビロテで聞いてました
凄く懐かしい
歌詞を教えて貰って
ありがとうございます

十九の時友達に教えて貰って
ヘビロテで聞いてました
凄く懐かしい
歌詞を教えて貰って
ありがとうございます

Comment feed

コメントする

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2021年1月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

RSS S.M.Tinglog