LoveRecordsのホームページを新たに開設しました。
ホームページでも色々な情報を配信していこうと思っています。
まだ修正しながらですが、もう公開してしまおうと思います。
ぜひご覧になって下さい。
過去の作品のサンプル音源もすぐに聴けるようにしました。
https://wwwryuhey.wixsite.com/loverecords

YouTube Preview Image
YouTube Preview Image
先日公開したHangOutのプロモーション動画。おかげさまで、色々な感想をいただきながら、順調に再生回数を伸ばしております。

手応えはカンジているので、フルアルバムのレコーディングをして、12月くらいにレコ発ライブをやれたらイイなと思っております。
HangOutのフルアルバムとレコ発ライブの開催に向けてキャンペーン企画を。
現在YouTubeで公開中のふたつの動画の再生回数が10月中に1,000回を超えたらHangOutの特別音源を皆さんに無料でプレゼント致します。
超えなかった場合はボーカルのダイスケがリーゼントパーマを当てます。

ダイスケの罰リーゼントパーマが見たいからといって再生しないってのもアリかもしれませんが、できれば応援していただけるとありがたいです。

当たり前のことだが、常に持ち歩くものは、気に入っていないと常には持ち歩けない。
最近のお気に入り携帯品はメガネ拭き兼用ハンカチとスマートフォンの充電電池。
メガネ拭き兼用ハンカチはかなりのスグレモノです。
充電電池は布袋モデルです。裏側もよく出来ていて、各パーツの位置はかなり正確。

ビデオシングル第1弾の曲のタイトル
「Full speed ahead」とは?
どんどんやれ!ガンガン行け!
といった意味合いです。
嵐の夜に船出したHangOutにはピッタリなタイトルですね。
ヨーソロー!
ちなみにヨーソローは「宜しく候」という意味です。オレもこの歌詞を読んで初めて知りました。

真夜中のビデオシングル第1弾
「Full speed ahead」
YouTube Preview Image

真夜中のビデオシングル第1弾に続いて、早朝の第2弾
「Spider line」
YouTube Preview Image

緊急発表!
イナガキダイスケを中心に新バンド
HangOut
を結成いたしました。
つきましては、出来立てアツアツのビデオシングルをお届けいたします。
諸事情により週末に間に合いませんでした。お詫びいたします。
皆さんにHangOutの音楽を愛していただけたらウレシいです。

真夜中のビデオシングル第1弾
「Full speed ahead」
YouTube Preview Image

真夜中のビデオシングル第1弾に続いて、早朝の第2弾
「Spider line」
YouTube Preview Image

今日はコレです!DoubleRRです!
新宿にてお待ちしております。

開場19:00 開演 19:30
前売¥2,500- 当日¥3,000-
1drink ¥500- or 3drink ¥1,000- 別

出演:F∀B’S+,DoubleRR,meDag,
corvettes,DJ hb

お次はコレです!DoubleRRです!
来ていただける方はRyuheyかRickyまでご連絡ください。
このブログへのコメントやCD注文用のメールアドレスにご連絡いただいても結構です。
DoubleRRの出演時刻は20時頃を予定しております。

開場19:00 開演 19:30
前売¥2,500- 当日¥3,000-
1drink ¥500- or 3drink ¥1,000- 別

出演:F∀B’S+,DoubleRR,meDag,corvettes,DJ hb

お待ちしております!

今回のライブイベント「Ryuhey day」の目玉と言ってもいいであろうイナガキダイスケバンド。本当にやってよかったと実感しているし、出演を快諾してくれたメンバーに感謝している。
イナガキダイスケの往年の名曲たち。そして、彼がやっていたバンドの名曲たち。その時だけのものではなく、今聴いても絶対に古くないと常々思っていた。そして、最近のタフな新曲をぜひ多くの人たちに聴いて欲しいと思っていた。
やるならメンバーは決めていた。ドラムはマックさん。ベースはケイちゃん。
間違いないメンバーではあるが、大きな不安がひとつ。例えるなら、BOOWYを再結成したが、ギターだけ布袋さんじゃない状態。聴き手の拒否反応が心配。
とは言え「どうしても演りたい」という欲求の方が上回ってしまった次第です。

定番の「カメレオン」「masquerade」「Blue moon」はこのメンバーならではのしっくりくる仕上がり。
「ロミオ&ジュリエット」「Spider line」「High」とバンド当時の人気曲を演ったのですが、当時を知るお客さんのその時の表情を見て、こっちがグっときましたね。皆さんの良い思い出を見せていただいたような心持ちでした。初めて聴く方たちにも馴染んだようで、今後も演っていけそうな手応えでした。
新曲の仕上がりは全般力強く、新しいイナガキダイスケを楽しンでいただけたなと実感してます。

イナガキダイスケの曲を演るならギタリストはオレだろ!とボーカリストであるオレに思わせる彼の在り方。それに惚れてしまってるのでしょうね。
この男にはずっと歌っていて欲しいですね。叶うならもちろんオレのギターで。

先日のライブでのショット。
東京ドームでのライブを中断して駆けつけてくれたE.YAZAWA!ではなく、T.URATA!
サイコーのロックを聴かせてくれました。
ライブでのサシの共演は意外にも今回初で、依頼に快諾してくださったのは本当にウレシかったです。
お客さんの盛り上がりも最高潮を迎え、さすがの一言です。

歌っていただいたのは「Somebody’s night」と「もうひとりの俺」。オレからのリクエストです。
ゴージャスなロック「Somebody’s night」を歌うT.URATAが観たくて、そして、みんなに観せたくて選曲しました。キマってましたね。
「もうひとりの俺」は、歌詞の中のもうひとりの俺と先日亡くなった祖母への想いが重なる歌詞だった為選曲。
湿っぽくなるのがイヤだったので、T.URATAには祖母が亡くなったことについてあまり話してはいなかったし、選曲の理由も明かしてませんでしたが、歌い出しの心の込め方で「あぁ、この人はすべてお見通しで、オレの気持ちをすべて汲んで歌ってくれている」とすぐにわかりました。
胸に沁みたなぁー。この人の粋さ。

みんなのアニキT.URATAとサシで共演できて、改めてこの人のカッコよさを知りました。
ライブが終演してすぐにタイマーズの「デイ・ドリーム・ビリーバー」をかけてくれたこともグっときました。アブナくウルっとくるところでしたよ。ウレシいなぁ。
つくづく粋な漢です。T.URATAサイコー!おかげで忘れられないイイライブになりました。
本人に直接感謝の言葉を伝えると「ウルセーよ、バーロー」と粋にテレるので、ここに書いておきます。

最近の投稿

最近のコメント

カテゴリー

アーカイブ

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

RSS S.M.Tinglog

  • LoveRecordsのホームページ 2018年10月17日
    LoveRecordsのホームページを新たに開設しました。ホームページでも色々な情報を配信していこうと思ってい […]

Blog Traffic

Pages

Pages|Hits |Unique

  • Last 24 hours: 0
  • Last 7 days: 0
  • Last 30 days: 0
  • Online now: 0